猫を家に迎え入れる時の準備や心得ておくべき事とは?


猫が暮らしやすい住環境を整えてあげましょう

猫を家に迎え入れる前の準備はきちんとする事が必要です。出来れば用意しておいたほうが良いのが、ケージです。必ずなくてはいけないという物ではありませんが、猫が安心して落ち着ける空間を作るという意味でも、ケージはあったほうが良いでしょう。次にトイレ環境の準備です。トイレや猫砂を用意してケージがあるならば中に設置し、無い場合は人の出入りが少ない静かな場所に置いてあげます。食事グッズ一式の準備も忘れずにしておきましょう。猫は案外、フードを食べこぼすので、お食事用のマットはあったほうが良いです。フードと水を入れるための餌皿も準備しましょう。あり合わせの食器でも構いませんが、深さは浅めで安定感のあるものが適しています。

猫が運動できる空間づくりを心がけよう

一日の大半を寝て過ごす猫ですが、起きている間は出来るだけ運動出来るような環境を作ってあげる事も大切です。市販のキャットタワー等も喜びますが、棚の上にジャンプして上がったりするのも猫にとって良い運動になります。棚の上には物を置かないようにして、いつでも上り下り出来るようにしてあげましょう。時間のある時は猫じゃらし等で一緒に遊ぶのも猫は喜びます。高価なおもちゃでなくても、使い古しの靴下に丸めたレジ袋等を詰めて口を閉じた物なども良いおもちゃになります。

猫への接し方も大切です

縁あって迎え入れた猫ちゃんと良い関係を保って暮らすには、接し方も大切です。猫はいきなり抱っこされたり過剰に構われたりするのを嫌う生き物なので、猫の気持ちになって考えて接するようにしましょう。猫を撫でるなら、猫は額の辺りや首周り、背中などを撫でると喜びます。反対に、お腹やしっぽは嫌がるので注意しましょう。それから猫は人間からしてみたら「いたずら」にあたる事も良くしますが、これを決して怒って叩いたりしてはいけません。仕方ないな~という大らかな心を持つ事が肝心です。そして猫に触られたくないものなどは、猫の目に触れない所に片づけるといった事も大切ですね。

子犬販売なら東京都がおすすめの理由として、顧客サービスの優れている店舗が多いことや、販売実績が伸びていること等が特徴です。