機械式時計であることがステータスなのです


機械式時計の魅力とは

機械式時計とは一種のステータスになります。それは間違いないことであるといえるでしょう。では、機能的にも優れているのか、といいますとそれは微妙なところです。確かに素晴らしい時計ではあるのですが、それでも今時のクオーツの時計から見ればあまりにも脆すぎます。ですから、機能性のみ、耐久性のみをいうのであれば、どうしても劣ることになるのです。しかし、それでも実に大きな魅力があるのが機械式時計といえるでしょう。

ゼンマイで動くことに

ゼンマイで動いており、場合によっては自分で巻く必要もあります。自動式と言うのもありますが、これは機械的にやってくれる、というわけではなく、自分でつけているときに動いているエネルギーを勝手に使ってくれている、というだけです。デジタル的な意味の機械ではないので勘違いしないようにしましょう。言うまでもありませんが、これでも昔はとても画期的でした。何しろ、自分で巻く必要がない、というのはとても大きいでしょう。

使い勝手は決してよくないのですが

クオーツの時計から見ればはっきりいって、どうしても使い勝手が悪いのがなんといっても機械式時計です。かなり定期的なメンテナンスが必要になりますから、なかなか難しいことになるでしょう。とてもランニングコストがかかるからです。それでもそこに魅力を感じる人は多いでしょう。それだけ、機械式であることに拘りを持つのです。まさに職人技に憧れを持っている人、敬意を払う人は意外といるわけです。そして、それこそがステータスの基といえます。

パテックフィリップは、スイスを代表する高級時計ブランドです。2人のポーラント人により1800年代に創業され、世界的に認められています。

パテックのノーチラスの詳細はこちら
パテックフィリップのノーチラスはこちらから